顧問弁護士の活用事例(解決事例)

飲食業様(従業員約100名)

Before

・飲食店は、アルバイトがいなければ成り立たない関係で、従業員をめぐるトラブルが非常に多い。
・クレーマーや賃貸借契約の問題も避けられない。
・経営者が、全ての問題に対応していくのは、人的な問題で難しい。
・法務についてすぐに相談できる顧問弁護士がほしかった。

After

・従業員がトラブルを起こした際には、迅速な対応が必要だが、5人の弁護士が、スピードを重視して即座に対応することで>大事になることを防げた。
・賃貸借契約を解除する際に、貸主との関係で紛争になったが、顧問弁護士がしっかりと法的に整理して対応することで、有利な形で交渉を進めることができた。

顧問弁護士活用ポイント

①飲食業のように、細かなトラブルが多い業界では、「困った」ときに、すぐに相談でき、すぐに回答を得られる弁護士が必要である。

②また、全て弁護士に具体的な対応を委ねられることで、多忙な経営者が、経営に専念することができる。