英文契約書の種類

一般的な英文契約書の種類

国際取引でよく使用される英文契約書の種類は、以下です。

①秘密保持契約

契約当事者間で、開示される情報の秘密を第三者に開示しないとする契約。
詳しくはこちら

②国際商品売買契約

国際取引を行う当事者の間で商品売買取引が行われる際に交わされる契約。
詳しくはこちら

③販売店契約(代理店契約)

一定の商品を国際間で継続的に売買する取引を定めた契約。
詳しくはこちら

④合弁事業契約

2つ以上の複数の企業が共同して事業を行う際に交わす契約。
詳しくはこちら

知的財産権に関する英文契約書

国際的な知的財産権の取引で交わされる代表的な英文契約書の種類は以下です。

①特許ライセンス契約

特許権の所有者が、自らの特許権(出願中の特許等を含む)を対価として技術使用料の支払いを条件に契約の相手方に貸し与える契約です。
詳しくはこちら

②ソフトウェア・ライセンス契約

ソフトウェアの所有者が特許権のように明確な法的保護が得られないソフトウェアに対して詳細な契約条項によって保護を加えながら、使用料を対価として相手方に貸し与える契約です。
詳しくはこちら

③商標ライセンス契約

登録商標の権利者が自らの商標の使用権を使用料の支払いと対価として第三者に貸し与える契約です。
詳しくはこちら