杉浦先生

略歴

奈良県奈良市生まれ
同志社高等学校卒業
同志社大学法学部卒業(卒業時、成績優秀者表彰を受ける)。
京都大学大学院法学研究科法曹養成専攻(法科大学院)修了
関西の法律事務所で経験を積んだ後、横浜パートナー法律事務所に参画

紹介 関西の法律事務所では、債権回収をはじめとする中小企業の法務や、刑事事件を中心に業務を行う。お客様が抱える「困った」を解決するという横浜パートナー法律事務所の方針に共感し、2015年入所

注力分野

・債権回収に苦労しない「仕組みづくり」のご提案
・実際の債権回収業務

実績

債権回収

債権回収の成功経験あり。
特殊な事例ですが、債務者ではない別の株式会社に対して仮差押命令(あらかじめ相手の財産を差し押さえる手続)を勝ち取った経験もあります。
また、大学在学中に、第8回インターカレッジ・ネゴシエーション・コンペティション(大学対抗の交渉大会)に参加し、代表としてチームを率いて、早稲田・慶應・上智・一橋という軒並みの強豪校を押さえ準優勝するなど、実際の交渉能力にも定評があります。

債権回収の仕組みづくり

大学・大学院にて、会社法務・紛争の予防法務を研究。「ほかの債権者よりも優先して支払ってもらえる」ようにするためのテクニックがあります。
また、与信管理協会において、債権を焦げ付かせないために企業が実際に行っている「ノウハウ」を共有してきましたので、他の企業の方法も踏まえ、お客様にご提案できます。

所属

日本弁護士連合会 中小企業法律支援センター 幹事
一般社団法人 与信管理協会 正会員

趣味

学生時代にベースを(エレキもアップライトも)演奏していた関係で、ジャズが好きです。海外に旅行にいくときは必ず、聴いたことがなかったアーティストの演奏を見にライブハウスに行きます。このまえサンフランシスコに行った時は、Greg Adamsというトランペッターの演奏を聴いて、ファンになってしまいました!

執筆活動

『中小企業法務のすべて』
(商事法務・2017年2月15日発売)

メッセージ

「なんとなく不安だけど、どこが不安なのかは解らない」こんなことは、誰しも一度は思ったことがあるのではないかと思います。しかも、そう思ったものは、やっぱり後で問題になることが多かったのではないでしょうか。
「この先生なら、ビジネスのことでも気軽に相談に乗ってくれるし、しかも分かりやすく説明してくれるから、とりあえず聞いておこうか。」あなたが不安に思ったとき、そんなふうに頭に浮かんでもらえるような弁護士を目指しています。

最近、趣味が高じて、ペット関連の法律相談も始めました。検索して見つけてみてください。