第117号債権回収の下準備(3)回収計画をきちんと作ろう~

「債権回収はスピード感が大切!」これまでこのコラムで伝えてきたことです。
ただ、実際に取引先の信用状況が悪化した場合を想像しましょう。期限の利益を喪失させて(第112回参照)すぐに回収に動き出そうとしても、債権の証拠となる契約書などを整理しなければなりませんし、何円請求できるのかをすぐ計算しなければなりませんし、さらに相手の財産をその段階で知らなければ、交渉力も弱くなってしまいます。
あらかじめ証拠を整理してすぐ請求額を確定し、「お前の財産は既に把握している。払わないとどうなるか分かっているんだろうな!」と言えるほうが、債務者もお金を優先的に支払ってくれるわけです。

今日は、債権回収の実行力を上げるため、あらかじめ財産を調べたりして「債権回収計画」というものを作っておく3つのメリットをお伝えします。

1つめは、さきほど述べたとおり、いざというときの債権回収の手段を実行するまでの時間を短縮でき、他の債権者より先に払ってもらう可能性が上がるということです。
2つめは、あらかじめ十分に回収の調査・検討をすることができるということです。より綿密な回収計画をして、より多くの回収手段を早期に取ることができるのです。
3つめは、緊急時でないときは、債務者の協力が得られやすいということです。債務者の協力があれば、より債務者の財産の状況等が把握しやすいわけです。

次回に続きます。週末のおでかけ日記

ついにポケモンGoというスマートフォンのゲームが公開されました。私もさっそく出かけて、ポケモンを捕まえてきました!
新宿御苑がこの週末は、レアポケモンが出るとかで大盛り上がりだったようです。あと、「ルアーモジュール」というポケモンを集めるアイテムをつかって、近くに人を集めたりしているところもあるようです。飲食店などは、これをマーケティングに使って人集めができるのかなと思います(さすがに法律事務所は難しいでしょうが・・・)。
「ポケモンGO は、ゲームの枠を超えた新しいインフラだ!」こんなこと、誰かが言い出しそうなので、とりあえず私が言っておくことにします(笑)。  平成28年7月25日第117号 (文責:杉浦)