第13号 従業員への損害賠償請求

質問

1. 弊社の従業員が、作業中、操作を誤って機械を壊してしまいました。
2. その機械は高価ですので、現実に支払ってもらえるかはともかく、他の従業員に対する注意喚起のためにも、しっかりと損害賠償を請求したいと思っています。
3. 請求に当たって何か問題があれば教えてください。また、将来同じようなことが起こった場合に備えて、従業員が会社に損害を出した場合の賠償金額などを、就業規則などであらかじめ決めておこうと思いますが、注意すべき点があれば教えてください。

回答

1. 従業員の責任によって、現実に生じた損害が生じたのですから、会社としては、その従業員に対し、損害賠償を請求するのは当然でしょう。
2. ただ、会社は、従業員を使って利益を上げていますから、従業員がミスした場合、従業員にだけ、その負担をかけるのは合理的ではないとも考えられます。
3. この点、判例は、事業の性格・規模、従業員の業務内容・労働条件、ミスの内容、リスク管理についての使用者の配慮など、様々な要素を総合して、従業員にどの程度負担させるべきか判断しており、多くても、損害の半分程度しか責任が認められていないのが現状です。
4. このため、請求にあたっては、社内秩序を維持する必要性と、今後の従業員の士気や回収の可能性をよく検討する必要があるでしょう。
5. なお、就業中に会社に損害を与えた場合などに備え、損害賠償として、従業員が会社に支払わなければならない金額を前もって定めることは、労働基準法に違反し、無効となってしまいます。
6. したがって、損害が発生してからの事後的な対応以上に、損害を予防する管理体制の構築や、保険への積極的な加入など、いかにして損害を防ぐかといった方法を検討することが重要です。